ハゲ大学トップページへ

私が試して実感できたハゲ対策法をまとめてみました。

M-1育毛ミストは毛髪会議で認められているが私では抜け毛が…

例外的に病院に行ったほうがいいハゲの種類

情報確認・更新日:2016年12月20日

世界が認めた毛髪メカニズムということだが…

M-1育毛ミストについて、私は最初あまりいいイメージを持っていませんでした。というのも、現在発売されているM-1は、2013年に一度リニューアルされていて、その前も同じ名前ででていました。
ただ、その時の商品のスペックがあまり心に響かず…。
なぜかといえばカイワレ大根を入れても枯れない!という売り出し文句で実際のハゲへの効果はよくわからない、また医薬部外品でもなく、化粧品扱いであったりと、イマイチピンとくるものがなかったらからです。

そのM-1ミストが新しくなってから、信頼度がアップし、注目をせざるを得なくなりました。
理由は、発売元のサラヴィオ化粧品が開発した育毛メカニズムが「第7回世界毛髪研究会議」という毛髪に関する研究発表の場で最優秀賞を受賞したということ。
この世界毛髪会議、内輪だけでやっている怪しい会議などではなく、教育機関や大学も参加する権威あるもので、その時のwebサイトもありました。その育毛メカニズムをいれたというのが新しいM-1なわけです。

加水分解酵母エキスで発毛命令を送る

そのメカニズムというのが、BUBKAでも書いた「原因からの対処」という考え方ではなく、原因は置いておいてとにかく髪の毛にシグナルを与えて発毛を促すという考え方になります。
それはFGF-10という毛髪シグナルを与えることにより、毛根の先端である毛乳頭にある「繊毛」を伸ばし、これがベースとなって髪の成長につながるということなんだそうです。
この繊毛の伸び率を普通の3倍に延ばす役割を果たすのが独自成分である「加水分解酵母エキス」であると書かれています。
しかもこの育毛剤、定番であるセンブリエキス、グリチルリチン酸といった成分が入っていないことも特徴です。他の成分で目立つものといえばトウガラシエキスという成分くらい。全部あわせても5種類しか入っていないです。
ひたすら「加水分解酵母エキス」に賭ける意志が伝わってきます。

なるほど、これは新しい考え方だな-と納得してしまいましたが、残念なところが一つ。
それは、この成分が「繊毛を伸ばす」という効果があることはわかりましたが、ではそれが実際にどれくらい髪の成長に貢献できているか?という具体的なデータまではBUBKAのように示されていませんでした。
繊毛だけ延びて髪の毛が伸びなかったら結局ハゲであることは変わりませんからね。そこに対するデータが示されていればかなり信用力が高い育毛剤であると思います。さらにノンアルコール処方であるため、頭皮への肌荒れ等気になる人にも安心ですね。

とはいえ、世界的な会議で理論が認められているということ、「原因対処型」ではないアプローチに惹かれた、さらに値段も少し安めということもあって発売直後、2本だけBUBKAを一時お休みして、3ヶ月ほど使ってみたことがあります。

M-1育毛ミストの中身レポート

M-1育毛ミストのボトル

200mlと一般的な育毛剤に比べ量は多め。ボトルも一回りずっしり大きく、2ヶ月は余裕で使えそうな感じです。

M-1育毛ミストの成分一覧

成分の含有数は、センブリ、グリチルリチン酸、ニンジンエキス以外は加水分解酵母のみとかなり少なめ。

M-1育毛ミストのノズル

噴射口は一般的なスプレータイプ。大きめですのでやや持ちにくい感じですが、実用にはなんとか耐えそう。

M-1育毛ミストの液体拡散テスト

シュッと一吹きしてみたところ、やはり広範囲に拡散し頭皮にダイレクトとはいきません。ただ、量は多く出ないので、力加減次第で気になる部位に塗布できそうな感じです。

  • 製品名:M-1育毛ミスト
  • メーカー:株式会社サラヴィオ化粧品
  • ハゲ大学の評価:3

基本スペック(2016年12月調べ)

価格(定期購入) 通常価格 12,000 円
9,800円(単品)
9,000円(定期)
容量 200ml
全額返金保証 30日以内 男女兼用

自己信頼度

設問 M-1ミストの場合 評価
医薬部外品以上か? 医薬部外品
ハゲのタイプに合うのか? 記載なし
(気になる部位に直接塗布と記載)
独自成分 加水分解酵母エキス
発毛ロジック マイクロセンサー理論
毛髪シグナル(FGF-10)を300%向上させる
世界毛髪学会で認められたというが
どの原因に対する効果の記載はない

続けやすさ度

設問 M-1育毛ミストの場合 評価
価格 単品9,800円だが2ヶ月分で費用としては安い部類
3回以上購入の定期コースなら9,000円でシャンプー無料サービス
1mlあたりの価格 49円(単品)
45円(定期)
副作用があるか? 医薬部外品なので少なめ
実際に使っても水のようで痒みやほてりもない
匂い ほぼ無臭
ベタつき ほとんどない、ほんとうに水のよう
さらさらすぎて液ダレが少々心配かも

 

使用感は良好だが、2ヶ月後に抜け毛が増えたという結果に。

M-1ミストの液体

定期購入はせず、単品購入にて試してみました。
さすが、無添加、しかも育毛剤では珍しいノンアルコールという刺激が極力少ない仕様となっているので、匂い、べたつきともまったく違和感はありません。
ただ、「ミスト」というだけあって、ノズル部分が霧吹き状になっている為、頭皮に直接あてることができず、どうしても液体が分散されてしまいます。
毛乳頭に繊毛を伸ばすことが目的のはずなのに、これでは髪の毛にもついてしまい、頭皮に十分に成分が届くのか?と疑問に思ってしまいます。付ける場合はなるべく頭皮に近づけて拡散しないようにスプレーするのがベターであると思います。

そして残念なのが効果のほどです。私の場合、残念ながら2ヶ月経過でなぜか抜け毛が心持ち増えるという結果に。。上記のノズルに関する使いにくさもありますし、すでに信頼していた育毛剤もあるということもあり、BUBKAに出戻りしてしまいました。

私の場合は、このような結果に終わりましたが、他の方に薦めるとしたら、他の育毛剤にはない独自の理論であり、しかも世界会議でも評価されていること、他の育毛剤にあるような「原因対処型」でうまく効果を得られなかった方には十分試してみる価値があるとアイテムであると思います。この観点で私は4位につけさせていただきました。

 

ページTOP